2007年08月08日

なんというかいろんなことがあった

乳がん治療はここ10年で大きく変わりました。乳房を残す手術や手術中の病理検査が普及し、手術範囲が縮小されました。薬物治療も進歩し、個人の病体に応じたオーダーメイドの治療ができるようになってきたんです。

今日はですね、私にとっては良い日なんです。何かうれしい事があったときは、カレンダーに勝手に記念日を作って書き込んでいます。どうでもいいことだとばかにされるかもしれないですけれども、そこそこ愉快なものです。

乳がん治療の勉強にはなかなか難しいところもあったりします。手元の資料だけではわからないことも多々あります。そのようなときに役にたってくれるのがネットです。検索すればたいがいのことはわかりますから、乳がん治療の勉強にもインターネットを役立てることはよくあります。今日もずいぶんと大いに役立ってくれました。しかしひとつ弱点があります。いろいろなサイトが見つかってこれが結構楽しいので、無駄に時間を使ってしまうのが難点です。本日も良いサイトを発見して、乳がん治療の学習が多少おろそかに・・・。

乳がん治療の選択指標

posted by わたなべ at 19:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。