2007年08月12日

なんだかあれこれありました

乳がん治療はここ10年で大きく変わりました。乳房を残す手術や手術中の病理検査が普及し、手術範囲が縮小されました。薬物治療も進歩し、個人の病体に応じたオーダーメイドの治療ができるようになってきたんです。

ちょっと前に広告の通信販売のところで買った品が配達されてきました。早く来ないかと首を長く心待ちにしていたのでかなりうれしいです。ちょくちょく自分に対してご褒美を与えてがんばるようにしています。これも乳がん治療の学習を継続させるひとつの方法です。

乳がん治療の学習を進めているともちろん、理解できないことも数多く現われます。およそ乳がん治療の学習をしていて知らないことがあったときには質問できる人に頼ったりできるのかもしれませんが、私の場合、答えてくれる人がいません。自己責任で全てのことを調べないといけないのです。この作業が相当覚えがいいのです。自ら調べ上げたことはしっかりと身に付くんです。

乳がん治療、信頼の置ける病院は・・・



posted by わたなべ at 19:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。