2007年10月13日

キャッシングと無関係な乳がん治療最新情報!

最新の乳がん治療に対応できるかどうかの決め手は、病理医や放射線診断・治療医、薬物療法に精通した腫瘍内科医など専門性を持つスタッフの手厚さが大切だそうです。

なんというかあれこれ起こりました
乳がんの世界は日進月歩。手術をせずに乳がんを治せる時代が来るかもしれません。とはいえ、重要なのは患者自身が今の標準的な乳がん治療法を知ることです。今夜のメニューはどうしようかと考えているのですが・・・。煮物は昨日しましたし・・・。...


なんというかいろんなことがあった
常々感じるんですけれども、乳がん治療の学習をやり込むと達成感があるのです。毎日堕落して過ごしていくこともできるんですが、どんなことでもいいから目標を定められることをしていくことは精神的に良いですよ。やることがないとか何も見えてこないの...


なんというかいろんなことがあった
乳がん治療はここ10年で大きく変わりました。乳房を残す手術や手術中の病理検査が普及し、手術範囲が縮小されました。薬物治療も進歩し、個人の病体に応じたオーダーメイドの治療ができるようになってきたんです。今日はですね、私にとっては良い日...


標準的な乳ガン治療法

posted by わたなべ at 16:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。