2007年08月11日

いつもどおり乳がん治療の学習してます

乳がんと診断された方は「一刻も早くがんを取らなければ」と焦ってはいけません。たいていの乳がんは急に進行するがんではありません。早期発見といわれる1cmの乳がんでも10年ほどかけて増殖したのです。

天気もいいし、このようなときはよい勉強日和です。乳がん治療の学習にも力がはいります。乳がん治療の勉強に入るまえに、掃除と洗濯をとっとと片付けてしまいました。こうした環境づくりも大事なのです。

いろいろと乳がん治療のことで情報を探していると面白いものを発見しました。乳がん治療の勉強に関する講習会です。まあまあ充実してそうだったんですが、すごく高額だったので。これはもう見送りです。乳がん治療の学習に限らず、なんで講習とかってあんなに料金が高額なのでしょうか。本とかと違って費用がそんなにかかってはいないはずなのに不思議ですよね。

乳がん治療の選択指標



posted by わたなべ at 19:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

本日の乳がん治療の学習の進み具合

乳がんの世界は日進月歩。手術をせずに乳がんを治せる時代が来るかもしれません。とはいえ、重要なのは患者自身が今の標準的な乳がん治療法を知ることです。

天気もいいし、こういった日は勉強に最適ですね。乳がん治療の学習にも自然と集中できます。乳がん治療の勉強に当たる前にやることをすばやく終わらせてしまいました。こうした準備も結構重要です。

いろいろと乳がん治療のことについて調べまわっていると変わったものを探し当てました。乳がん治療の学習に役立ちそうな教材です。なかなか中身がありそうだったのですが、すごく高額だったので、残念ながら今回はちょっと見送りです。乳がん治療の学習に限ったことではありませんが、なんで教材とかってあんなにお高いものなのでしょう。市販書なんかとは異なり、原価がかかってないのに変ですね。

標準的な乳ガン治療法

posted by わたなべ at 18:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

本日の乳がん治療の勉強の進行

乳がんと診断されても、1ヶ月程度の余裕を持ち、乳がんについて学び、セカンドオピニオンも活用して治療を受ける病院や治療法を決めることが大切です。

今日は行きつけの病院に出かけて診察してもらいました。いうほどでもないのですが病気もちで月に1度くらい病院まで並ばないとならないのでなかなかうんざりです。けれども呼ばれるまでは乳がん治療の本を読んでいるので待合室にいるのがあまり苦痛でないのがいいです。

この日は乳がん治療の学習に必要な本を購入するために書店に行きました。種類が豊富で迷ったのですが吟味の上、購入しました。また乳がん治療の学習に新しい書籍が加わりました。書籍は好きなほうで、机の上にたまっていっています。知識が財産だと考える性格なので教養にはけちらずにお金をかけております。この本もすぐに乳がん治療の勉強に活用したいと思います。

標準的な乳ガン治療法

posted by わたなべ at 19:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

なんというかいろんなことがあった

乳がん治療はここ10年で大きく変わりました。乳房を残す手術や手術中の病理検査が普及し、手術範囲が縮小されました。薬物治療も進歩し、個人の病体に応じたオーダーメイドの治療ができるようになってきたんです。

今日はですね、私にとっては良い日なんです。何かうれしい事があったときは、カレンダーに勝手に記念日を作って書き込んでいます。どうでもいいことだとばかにされるかもしれないですけれども、そこそこ愉快なものです。

乳がん治療の勉強にはなかなか難しいところもあったりします。手元の資料だけではわからないことも多々あります。そのようなときに役にたってくれるのがネットです。検索すればたいがいのことはわかりますから、乳がん治療の勉強にもインターネットを役立てることはよくあります。今日もずいぶんと大いに役立ってくれました。しかしひとつ弱点があります。いろいろなサイトが見つかってこれが結構楽しいので、無駄に時間を使ってしまうのが難点です。本日も良いサイトを発見して、乳がん治療の学習が多少おろそかに・・・。

乳がん治療の選択指標

posted by わたなべ at 19:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

なんというかいろいろとあった

乳がんの進行度によって違いがありますが、手術前後に標準的な薬物治療をすれば再発の危険は40〜50%減らせるそうです。

なんとなく新聞を目にすると似たようなことをしている方のことが書いてありました。何ていうか、同志ができたようでうれしくなります。同じことをしている人がいると思うだけで心構えもまるで違います。

いろいろと乳がん治療のことに関して調べていたら面白いものを見つけました。乳がん治療の学習に関連するセミナーです。まあまあ充実してそうだったんですが、すごく高価なものだったので、残念ながら今回はやっぱりスルーします。乳がん治療の勉強に限らないのですが、なぜ講習とかってこれほどまでに高価なんでしょうか。本とかと異なり元手がたいしてかかることがないはずなのに不思議ですよね。

標準的な乳ガン治療法

posted by わたなべ at 17:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

この日の乳がん治療の勉強の進捗状況

乳房にしこりや痛みなどがでても、すべてが乳がんというわけではありません。良性のしこりで、手術が必要のない乳腺症や乳管内乳頭腫などがあります。

今夜の晩御飯はなににするかを思案しているのですが浮かびません。煮物はちょっと前に食べたばかりだし。私には晩御飯はなかなか重要で、栄養のバランスなどをちゃんと考えておかないと体がうまいぐあいに働かないものでして。

なせだか思うようにできません。本日は少々スランプのみたいです。じきに時間なので乳がん治療の勉強はもう少しで切り上げようと思います。同様の勉強を公開している人のホームページを眺めていると自分は進んでないなと思わされましたが、がんばってみようと思います。

全国乳がん治療の主要施設

posted by わたなべ at 13:38 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

本日の乳がん治療の学習の進み具合

乳がんが日本で増え続けています。乳がん発症者も乳がん死亡者も・・・。しかも、乳がん発症のピークは40歳代後半だが、若年者にも高齢者にも少なくありません。

ちょっと前に雑誌の通信販売で申し込んだ物が届きました。楽しみに待っていたのでとても気分がいいです。時折り自分にがんばったほうびを与えることによってがんばるように努めています。このような工夫も乳がん治療の学習を楽しくする知恵ですね。

乳がん治療の学習をしていると、当たり前のようにわからないことも数多くあります。たいてい、乳がん治療の勉強をしているうちに詰まってしまうことが出てきたら誰かに聞いたりできるのかもしれませんが、残念ながら私の場合は尋ねられる人がいないのです。自分で何でも調査していかないとならないのです。この作業がかなり覚えがいいのです。自ら調べたことは頭に刻み込まれるんです。

オーダーメイドの乳ガン治療

posted by わたなべ at 14:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

毎日乳がん治療の勉強やってます

乳がん治療はここ10年で大きく変わりました。乳房を残す手術や手術中の病理検査が普及し、手術範囲が縮小されました。薬物治療も進歩し、個人の病体に応じたオーダーメイドの治療ができるようになってきたんです。

実は今日、予定があるので午前中にできるだけ乳がん治療の勉強を終わらせておこうともくろんでいます。したがって家事などは迅速に処理して乳がん治療の学習に入りました。時間が限られているとどきどきします。

乳がん治療の勉強の途中で荷物がきたり集金の人が来たり慌しい一日でしたが、一通り目標に到達しました。今から他にしなければならないことをいくつか抱えていますので乳がん治療の勉強は明日にやります。そう根をつめて勉強するというようにはいかないので、じっくりと進めていこうと考えています。

オーダーメイドの乳ガン治療

posted by わたなべ at 10:30 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

なんだかあれこれおきました

病院選びの指標の一つは、やはり手術件数です。乳がん手術件数の多い病院はセンチネルリンパ節生検や再建手術などに積極的に取り組むなどスタッフの手厚さがうかがえます。

今日は朝からふらふらしてちょっと調子が良くないですね。でも、乳がん治療の学習をするためでしたらそんなに負担にはならないので気を引き締めていこうと思います。乳がん治療の勉強は日課みたいな感じなんでたいして苦痛ではありませんから。

若干理解しやすい部分に入ったせいか、乳がん治療の勉強がさっさと進行しました。資料をめくっていくと次から次へと面白い内容が現われて面白くなってくるんですよ。乳がん治療の勉強に必要なのは才能よりも勉強すること自体を楽しく思えるかどうかだということをあらためて再認識しました。全てのものごとは好きだからこそ上達するということですね。

標準的な乳ガン治療法

posted by わたなべ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。